Do It Japan

〜ホームページより抜粋〜
DO-IT Japanプログラムは,全国から選抜された障害のある,あるいは病気を抱えた小中高校生,大学生の高等教育への進学とその後の就労への移行を支援することで,将来の社会のリーダーとなる人材を養成することを目的としたプログラムです。
 
障害についての理解を深めること,テクノロジーの活用を中心とした障害に対する環境調整の方法を知ること,障害と必要な合理的配慮について周囲へ適切に説明する方法(セルフ・アドボカシー)を学ぶこと ,リーダーシップに関する経験や,将来の自立した生活と学習に関する経験を積むこと等,さまざまなプログラムが提供されます(詳細は「プログラム」および「年次レポート」をご覧ください)。
 
夏季と秋季には,親元から離れて大学に通学する体験や,協力企業でのセミナー参加等を,数日かけて行う宿泊プログラムが行われます。小中学生は,夏季または不定期に,大学で学びを支えるテクノロジー利用を集中的に学ぶ宿泊プログラムを行っています。大学生には,海外研修プログラムも提供しています。
 
上記プログラム以外にも,オンライン・メンタリング(メーリングリストやチャット会議,テレビ会議を通じたメンタリング),ピザ・ギャザリング(茶話会),DO-IT Japanや東大先端研が企画する各種イベントなど,年間を通じ折に触れて仲間たちやメンターと意見を交換をする中で,自分自身で考え,選択するのに必要な知識と経験を得る機会を提供しています。

 

〜スマイルポイント〜

障害があるから社会進出は難しい.諦めよう!!

 

その考えちょっと待った!!!!

 

世の中には色々な形で社会進出をしている人がたくさんいます!!

 

でも,それを知る機会や場所があまりにも少ないし,情報はあまり広がっていない印象.

 

こういった取り組みが色々なところで行えるといいなー.

 

私たちの目標は,情報開示と実際に仕事をしている人と触れ合う.

 

また,それをネットワークとして構築して,就職前段階で学校の学園祭とかにインターンという形で仕事を真剣にしてもらう.

 

学園祭でなくても,企業にインターンをする.

 

学生はインターンをして社会経験をしています.同じような制度を設けられるようにがんばりましょー!!

 

ってことで,8月3日にイベントを開きます!

The Smile Cafe

~夢の語り場~

詳細は後日ホームページにてアップします.

 

Coming soon