ロボット事業

最近はロボット工学のが発展しているので色々なことが人の手を借りずに出来てきました.

 

今回は大和ハウス工業株式会社のロボット事業の紹介です.

 

これは,排泄面に関してサポートしてくれるロボットです.

寝たきりの人の介護で,排泄介護はお互いに大変だと思います.

間に合わなくてお尻が嫌な思いを経験することはあると思います.

しかし,こういったロボットが要所で入ってくれれば他の部分を手厚く出来ますよね.

これは,今話題のロボットスーツHALです.

これは,サッカーの元日本代表中田選手がCMで着ていたことで有名ですね.

 

生体電位を感知して,筋力が十分に出せずに関節が動かない人でも足を出して歩くことをアシストしてくれるロボットです.

 

脳卒中発症後や脊髄損傷,最近は神経難病の方にも応用されています.

 

また,介助者や災害時の作業員も使っているところがあるみたいです.

軽い力で重い物を持てるのですごく便利ですね.

セラピー用アザラシ型ロボット"パロ"

これは,楽しみや安らぎなどの精神的なセラピー効果を目的にしたロボットです。医療・介護施設や個人のお客さまに、元気付け、動機付け、ストレスの軽減…など、心身を癒すロボット・セラピー効果を提供するロボットです.


ロボットは色々なところで進出してきています.

 

人とロボットは役割があると思うので,そこをうまくやれると本当に効率的な世の中が出来ると思います.

 

特に,ロボットスーツHALは本当に使用者の満足度は高いです.

 

新たな発見が多いのがロボットスーツ.

 

これからのロボット産業に期待です.