三浦装具製作所

今日は,いつもと違った形でブログを更新したいと思います!!

 

皆さんは,短下肢装具という足に付ける装具をご存知でしょうか?

脳卒中後の方もよく付けているのを目にします.

街でよく観察していると結構いたりするもんですよ.

 

こんな感じの装具です.

両脇に支柱がついてあって,革細工の靴ですね.

コレをはいて歩いたりするわけです.

なぜかというと,足が不安定な方だったり,足首に力が入らずに垂れ下がっていたら歩くのが大変ですよね.そこで,そういった悩みを解決する道具がこの支柱付き短下肢装具というものです.

 

こういった装具はなにも大人だけが付けるとは限りません.

お子さんも付ける場合があります.

でも,お子さんが付けるにしても大人が付けるにしても

金属むき出し,マジックテープではちょっとなーって思うかもしれません.

 

私的には,医療用の装具や医療機器は結構ハイスペックになってきているなーって思っています.コレからは機能性はもちろんですが,『デザイン性』の時代なのでは?って思っています.

 

 

そんなんで,最近お子さんでこの装具を作る機会があったため,装具屋さんに紐靴っぽく出来ませんか?ってダメもとで頼んでみると,出来ちゃいました!!

とってもオシャレな物が完成!機能性はもちろんの事,デザイン性も抜群!かわいいでしょ?オシャレでしょ?

みんなで喜びました!

マジックテープではあるんですが,紐靴っぽく見せられるようなマジックテープを選択してみました.配色や糸もしっかりとこだわってもらいました.

この業者さんはというと,埼玉県に会社がある株式会社三浦装具製作所です.

この業者さんは,装具の機能性はとっても良い物を作ってくれます.

プラスしてデザインをかなり重視してくれているとの事.

そもそも,装具の業者さんに靴のデザインに詳しい人はあまりいないとのことで,この三浦さんは靴の勉強もしていた方が作っているので本当の靴っぽいのが出来上がってくるのです.

 

私は,これからは医療も『デザインの時代』が来ると思っています.

なので,そこら編も目を光らして日々過ごしてみよーと思う今日この頃でした!