NPO法人 障がい者のアイディアを守る会


〜ホームページより抜粋〜

【NPO法人 障がい者のアイデアを守る会】活動内容

●活動1 障がい者のアイデアを製品化
・障がい者やその家族・支援団体の方々が考えたアイデアを企業に紹介する。
・特許取得可なものは特許出願する。・企業にアイデアが採用された場合は、アイデア料を企業に支払って頂く。・そのアイデア料で、障がい者の経済的自立や社会参加の機会創出を図ります。

●活動2 健常者からのアイデア寄付
・金品の寄付ではなく、アイデアの寄付という新しい制度です。
・「この商品をこう改良したらもっと便利になるのに」「こんなアイデア商品売れるかも」。。。誰もが日常で色々なアイデアを考えています。
・そんな日常的アイデアで商品化予定のないものを当会に寄付して頂きます。そして、そのアイデアから収益が生まれたらそれを障がい者支援に役立てます。
・寄付して頂くアイデアは、障がい者に関係の無いものでもOKです。日本中のアイデアを集めて障がい者支援に役立てたいと思っています。

〜スマイルポイント〜

本当にこういうのはとっっっっっても大事な事だなって思います.何か福祉系の商品を作る上で消費者の声はとっても大事です.

また,当事者が日々工夫していることがとってもいいことだったりもあります.私も,日々リハビリをしている中で当事者の方から学ぶ事がたくさんあります.

なので,こういった取り組みしているところがあるよ〜って周りに伝えてあげるだけで世の中良い商品が出てくると思いませんか?是非広めていって下さい.