大切なこと

ある調査によると、難病の子どもの3人に1人が「ディズニーランドに行きたい」と希望しています。 ディズニーランドは「夢と魔法の王国」と言われていますが、彼らに夢と勇気を与えるのもディズニーの魔法のひとつかもしれません。ディズニーランドの創始者ウォルト・ディズニーは語っています。

 

公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を のホームページに上記の記事が乗っていました.難病の子供たちの家族は本当に頑張ってるし,時には無理もしている.みんな患者さんにばかりフォーカスを当てているけど,たまには家族に当てても良いかもしれません.包括的に視れる目を持つことは大切だなって思った記事でした.

ディズニーは夢を与えてくれます.私たちも夢や希望を与えられるように頑張っていきます!!