様々な業界において,受ける側と与える側の間には目には見えないズレやカベがあります.“スマスペ”はそのズレやカベを見極め,双方の想いをつなげる存在です.受ける側と与える側のつなぎ役になり,よりよい暮らし・空間・社会を作っています.

本当の意味で社会的課題を解決していくサービスを展開しています.

現在,医療・介護職の関わりが多く,疾病・障害の当事者との関係性も多い当社だからこそ出来るサービスです.

イベントの企画・運営

イベントの組み立て方,課題解決型のワークショップなど企画・運営を承ります.

バリアフリーリフォーム

理学療法士などのリハビリ専門職がお身体の状態や家族構成などを含めて建築家(ホームドクター)とともにリフォームを提案していきます.

企業研修

オモイをカタチにするコトがスムーズになるようにファシリテーション,コミュニケーション,プレゼンテーションなどの研修をします.


事業

PD Cafe

-パーキンソン病のための運動継続プログラム-

 

運動が大切と言われているパーキンソン病.病院でのリハビリ期間が終了してしまうと中々運動の機会が無いのが現状.介護保険もある程度重症度が増してから使用出来るが,軽度な症状のうちから運動を継続するプログラムを作成する必要があります.運動を軸にした,患者と医療従事者を繋げるコミュニティです.

⇒PD Cafeへ

ReLifeバリアフリーリフォーム

-あなたらしい“暮らし”を提案-

リハビリ専門職×建築(ホームドクター)×障害当事者がチームを組み,バリアフリーリフォームを提案します.

本当にその方に合ったリフォームを提案します.

各種補助金利用応相談.


過去の実績

RUNWAY for KIDZ

-子ども達の可能性を最大限に活かす場つくり-

 子ども達を囲む環境へアプローチし,子ども達の可能性を最大限に引き出し,10年後20年後の社会がより良い環境になることを目指しています.

⇒RUNWAY for KIDZへ

CLAP KID'S

-子ども達の可能性最大限に引き出す環境を創る-

子どもを取り巻く環境をより良くするために,保育×PT・OT・STのコラボレーションにより子育てに関わる方達へのセミナーや研修事業を展開しています.

⇒CLAP KID'S

CROSS BRIDGE

-医療・患者・社会を繋げる架け橋-

疾病・障害当事者であり,セラピストである当事者セラピストの情報発信サイト

ミッション

医療.患者,社会の架け橋になり様々なズレを解消し住みやすい社会を創造します.

⇒CROSS BRIDGEヘ


-セラピストの新たな働き方を創造する-

セラピストの専門性としての強みを引き出し,新たな職域を創出して行きます.

⇒セラピストの働き方を考える協会へ


ニュース-最新情報-

・2017年1月25日 合同会社Smile Space設立.共同代表に小川順也と平山隼士が就任

・代表小川がペンギンドットさんにインタビューを受けました