-ビジョン-

すべての人がやりたいコトを当たり前に出来る社会環境を創る

-コンセプト-

医療・介護・障害分野の専門家の知識と経験を繋ぎ合わせて様々な社会課題を解決します

PD Cafe

-パーキンソン病のための運動継続プログラム-

 

運動が大切と言われているパーキンソン病.病院でのリハビリ期間が終了してしまうと中々運動の機会が無いのが現状.介護保険もある程度重症度が増してから使用出来るが,軽度な症状のうちから運動を継続するプログラムを作成する必要があります.運動を軸にした,患者と医療従事者を繋げるコミュニティです.

⇒PD Cafeへ

RUNWAY for KIDZ

-子ども達の可能性を最大限に活かす場つくり-

 

子ども達を囲む環境へアプローチし,子ども達の可能性を最大限に引き出し,10年後20年後の社会がより良い環境になることを目指しています.

⇒RUNWAY for KIDZへ

一般社団法人 変わる!介護

-支えるケアから良くなるケアへ-

リハビリテーションは"その人らしさを取り戻す"という意味があります.リハビリ専門職だけではなく介護現場や家族,関わるすべての人がリハビリテーションの概念を知っていれば,支えるケアからお互いに良くなるケアに変わって行くと考えています.

すべての人のやりたいコトを叶えられる社会を目指して.

⇒変わる!介護へ


CROSS BRIDGE

-医療・患者・社会を繋げる架け橋-

   

疾病・障害当事者であり,セラピストである当事者セラピストの情報発信サイト

ミッション

医療.患者,社会の架け橋になり様々なズレを解消し住みやすい社会を創造します.

⇒CROSS BRIDGEヘ

HUG KIDS COMPANY

-子ども達の可能性最大限に引き出す環境を創る-

子どもを取り巻く環境をより良くするために,保育×PT・OT・STのコラボレーションにより子育てに関わる方達へのセミナーや研修事業を展開しています.

HUG KIDS COMPANY

-セラピストの新たな働き方を創造する-

セラピストの専門性としての強みを引き出し,新たな職域を創出して行きます.

⇒セラピストの働き方を考える協会へ


専門性の知識と経験を繋ぎ合わせて社会的課題を解決していく文化を創造するためのサービスを展開しています.

現在,医療・介護職の関わりが多く,疾病・障害の当事者との関係性も多い当社だからこそ出来るサービスです.

企画設計のサポート

想いの詰まった企画を設計から実施までサポートします.

カタチ化コンサル

オモイをカタチにして行くためのコンサルティングをしていきます.

企業研修

オモイをカタチにするコトがスムーズになるようにファシリテーション,コミュニケーション,プレゼンテーションなどの研修をします.


・2016年7月9-10日 代表小川がLSVT-BIG講習会のお手伝い

    に行きました

・2016年7月2日 CROSS BRIGDE-ズレとは?-開催しました

・2016年6月27日 PD Cafe 3周年記念コンサート in 新宿

2013年10月 日経ラジオ『井出口直子の薬剤師GO』に出

 演しました.

 オンデマンドでいつでも聞けます.

 The Smile Spaceの立ち上げキッカケやPD Cafeに対する想い 

 など話しました.

 興味ある方はこちらで⇒10/9放送